ふくすけさん

 ふくすけさん ふくすけさん えんどうまめがこげるよ  はやくいって かんましな


 (遊び方) 大人の右手の人さし指で、指先を一本一本やさしくさわって歌います。終わりの休 符のところは、止まった指を大人の親指と人さし指でしっかり押さえやさしく揺らします。豆をかきまぜるように。左足の5本の指が終わったら右足もしてあげ ましょう。 向かい合ったり、手の指も楽しいです。持ってもらう手と手のぬくもり、しっかり押さえてもらう気持ち良さは何とも言えません。  


(解説)乳児のお子さんは指先を刺激してもらうと、ちょっとくすぐったくてとても気持ち良さそうにしています。 1才、2歳頃になると最後の「かんましな」で指を揺らされるのを待ち遠しそうにしています。 幼児のお子さんは、大人と交代でやってもらうのも楽しいですよ。