イノコ イノコ

イノコ イノコ イノコモチ ツキャレ オーウメ コウメ ヤワトノ ヤンメ イワワン モノハ ジャケンニ ナルゾ
 



鬼を一人決めます。残りの子どもたちは、大きな輪を作り手を繋ぎます。わらべうたを歌いながら、鬼は円の外を拍に合わせて歩き「ジャケンニ ナルゾ」を歌いきった時に繋がっている手と手の間を切ります。鬼は輪の中に入り、切られた2人の子どもは円の外側を回り、元の場所に戻ります。ここで、早く戻れた方の子どもは輪の中に入り、遅かった方の子どもは鬼役になります。