はたはたぎっちょん




はたはた ぎっちょん ぎっちょんちょん

秋の虫たちが楽しそうに鳴いていたり、飛び回っている様子を表現したわらべうたです。
輪の中心にいる子が歌に合わせて、友だちの前をぴょんぴょん跳ねます。
最後の『ぎっちょんちょん』のフレーズの時に、鬼役の子は目の前にいる友達とジャンケンをして、ジャンケンに負けたほうが次の鬼役になります。