つきかくもか

【遊び方】

円になって立ち、手をつなぎます。
鬼役は目を手で隠して、円のなかにしゃがみます。
りの人は歩きながら歌を2回歌い、止まります。
鬼は歌が止まったら、「つき」または「くも」と言います。
つき…走って逃げる くも…歩いて逃げる
鬼が「あんどん!」と言ったら、鬼でない人は逃げるのを止め、鬼は手探りで誰かひとりを捕まえに行きます。
捕まった人が次の鬼になります。

☆足の位置を動かさなければ、姿勢を変えて避けてもOKです。